<お座敷>

お一人でお越しのお客様も、団体でお越しのお客様でも、赤松林に囲まれたこのお部屋でゆっくりお蕎麦をご賞味いただけます。
戻[7]