お一人でお越しのお客様や、店主の「うんちく」をお聞きになりたいお客様はこちらのお部屋でどうぞ。
戻[7]